絵手紙の小箱

絵手紙とちょっぴり雑感

2
e4695464.jpg

鶴太郎流墨彩画展が始まった。これは某TVで放送されていた番組で、その時の作品の数々が展示されている。同じ画材を塾生の方々はどんな風に描かれているのか興味津々。

行けると良いけれど・・

5

いつもご訪問下さりありがとうございます。お陰様で私自身ブログにも少しずつ慣れてきました。

piero今までカウプレなどの企画をした事はありませんでしたが、開設4周年迎えた事、アクセス数がもうじき100,000に達する事を記念しささやかなプレゼントをご用意させて頂きました。

100000を踏まれた方は掲示板にてお知らせ下さいませ。

大したプレゼントは出来ませんが「中華ちまき」又は「新米ミルキークイーン」です。

皆様のご参加お待ちいたしております。

4f238198.jpg

「おや?これ何だろう」と手にとってみた。「トマピー」と書かれていた。彩りにも良いし一個買って次の日お弁当に炒めて使った。味は嫌味のない爽やか系。トマト味でもなくピーマンのような青臭さもなく、パプリカでもなく・・少々甘味のある美味しさでした。

この赤、弁当箱に映えました〜

ひまわり「菜摘ちゃん、必ず乳ガン検診は受けてよ。自覚症状が出た時はもう進行中。毎月寝転んで万歳して自己検診、それも必ずやってよ。と彼女は会うたびに言うようになった。

元々彼女は「え〜又ガン検診行ったの?」と言う程検診には無頓着だった。風呂上がり何となく触れた乳房のしこりが異様に感じ受診。すでにリンパにも転移している状態だった。

手術は無事終えたが抗ガン剤の副作用は酷く彼女の最期は昔の面影を残していなかった。

「必ず、必ず受診よ」そんな彼女の言葉通り、必ず触診だけでなく超音波・マンモグラフィも受診。今年も大丈夫でした。もると

彼女が可愛がっていた「モルト君」、同じ動物病院なので最近の様子をお聞きしたら「元気ですよ〜」と言われた。

病院の待合室は混んでいた。中に若いカップルが紹介状持参で受診。「マンモと超音波撮って来て下さい」と説明を受けていたが、顔面蒼白だった。

乳ガンの発症率は高くなっている。是非受診を勧めたい。(彼女の自宅への訪問これが最後でした。)

                                   

はっぴハッピーさん、ありがとうございました。

 

 

 

けいか

渓花さん、ありがとうございました。

1

以前にも書いたけれど”くう”に似た猫はあちらこちらにいる。

本

 

獣医さんで貰って来た本。

 

 

 

くうそ

 

お転婆娘の”くう”

 

 

どうでしょう、似てますか?

6988044a.jpg

先週に引き続き又雨になってしまった日曜日。大雨注意報が出された割には夕方には止んでしまった。

コロの散歩の途中で摘んできた秋桜枯れない内に描きました。

2

そばはな1

  新蕎麦が食べられるのはもう少し後になるがこの時期は蕎麦の花が満開となっている。一面に咲き誇る白や赤の花は歓声をあげたくなるほど魅力的だった。

そばはな2 

赤い花は赤蕎麦になると言う。

 

いぬ  混雑を予想されて運行されたシャトルバスの中で出会ったパグのランちゃん。                                              

f51cfc31.gif

『掲示板』や『ありがとう』へはここからお入り下さいね。

 

↑このページのトップヘ