絵手紙の小箱

絵手紙とちょっぴり雑感

img094明日は雛祭り。当地では雛人形は4月3日まで飾る習わし。
孫一号の雛人形は我が家に飾ってあるので我々ばかりが目にしている。 

雛祭りと言えば思い出すのは近所の友達の家で食べた「金花糖」でしょうか。
赤・黄・緑・青など色鮮やかな砂糖菓子。一番大きな鯛を割ってもらい口や舌を真っ赤にして遊んだっけ。遠い昔の懐かしい出来事。



img082固定電話が鳴る。
勧誘?
「もしもし」
「○○さんのお宅でしょうか」
「はい、そうです」
「この度は××後援会にご入会頂きありあがとうございました。今後とも××を応援宜しくお願いいたします。」
「・・・・・」

余程尋ねようかと思った。何方の紹介で我々入会したのか。
紹介名簿に名前を勝手に書いた方、我々は入会しませんから。

選挙が近くなるとこんな事が多々ある。一言欲しいよな〜〜。

img099午前中実家へ行ってきました。母が入所してしまったので週二回ほど様子見です。郵便受けには必ずフリペが入っている。
そして猫の額ほどの以前少しだけしていた菜園を見ると ・・・伸びて来ています雑草が。今の内に除草しないと、あっという間に伸びそう
 
三寒四温、確実に春が来ている実感です。

saraさん、ありがとうございました。
img107 












わっちゃん、ありがとうございました。
img106 

img104雪が舞う、南風が吹く。
南風が吹く、雪が舞う。ここ一週間はそんな日が続いている。

うっすらと雪が降った日だったが陽射しが出てきたので長靴を履いて家人の菜園の様子を見に行った。 
冬には殆ど作業は無いのだがブロッコリーの子株が生り始めるので収獲も兼ねて。これは全く不作、まだ春遠し。
玉ねぎは元気に、スナップエンドウもそろそろ支柱が必要、そして春キャベツは巻き始めていた。思わずにっこり。

来週には三月、ジャガイモの植え付け準備に掛からないと・・家人を急き立てましょう。後は口チャック ( ̄ー ̄)ニヤリッ

img095「お孫さんのお迎えはいつも何時?」と友人から電話が入った。
「3時10分頃には園に行くようにしているよ。今週は水曜日と木曜日はお迎えが無いわ」
「 それなら木曜日においでよ、小学校も遅いでしょ?」
「了解、今長話したら話す事無くなるから又ね」と 電話を切った。
長話したって話す事なんて尽きないんだから・・。
お誘い嬉しいな〜楽しみ(☆゚∀゚)

img098毎年一枚一枚手書きの絵を描き送って下さっていた賀状。昨年は近況も書かれていました。
「がんに侵されました。でもまだ描けます。描けなくなったら賀状は出さないつもりです」と。
今年は賀状が届きませんでした。そして奥様から寒中見舞いが届き亡くなった事を知らされました。

ちゃきちゃきの江戸っ子、お祭り好きで手先も器用で・・知り合って間もない頃に遊印を作って送ってくださいました。
「菜」「摘」どちらも丁寧な印です。これからも大事に使わせて頂きます。ありがとうございました。

安らかにお眠りください。
 

img103今年もバレンタインデーに孫たちからチョコが届いた。
既製の物だったチョコがここ2・3年は手作りになってきた。
そして孫一号はカップも自分で焼いたクッキーになった。
年々手作り感が増してきていますね。

来月のホワイトデー今年も苺?
どこの苺にしようかな? 

積雪を気に掛けながらも予定通り孫一号は朝一便でママと東京へ昨日出掛けた。
用事と言えばパパに会うだけ・もっとも一号にとっては大事な時間。パパっ子ですからね〜。

「いまぎんざです」など時々ショートメールが入る。
夕方、「7じちゃくでかえる」とシヨートメール。

吹く風が強いので少々気になる。
到着したのかネット検索。
「無事着陸だって」と家人。「へ〜到着じゃないんだ〜」と私。

暫くしてショートメール
「ぶじつきましたなう」
「キセキ〜やった〜」
「ごせんぞさまのおかげかも!?」

15分程して「ただいま〜。めっちゃ揺れて怖かったわ〜」と怖さを目一杯表現し土産を置いて自宅に戻って行った。
前にも書いたが冬の搭乗は本当に気がかりです。
 

↑このページのトップヘ