絵手紙の小箱

絵手紙とちょっぴり雑感

img095「お孫さんのお迎えはいつも何時?」と友人から電話が入った。
「3時10分頃には園に行くようにしているよ。今週は水曜日と木曜日はお迎えが無いわ」
「 それなら木曜日においでよ、小学校も遅いでしょ?」
「了解、今長話したら話す事無くなるから又ね」と 電話を切った。
長話したって話す事なんて尽きないんだから・・。
お誘い嬉しいな〜楽しみ(☆゚∀゚)

img098毎年一枚一枚手書きの絵を描き送って下さっていた賀状。昨年は近況も書かれていました。
「がんに侵されました。でもまだ描けます。描けなくなったら賀状は出さないつもりです」と。
今年は賀状が届きませんでした。そして奥様から寒中見舞いが届き亡くなった事を知らされました。

ちゃきちゃきの江戸っ子、お祭り好きで手先も器用で・・知り合って間もない頃に遊印を作って送ってくださいました。
「菜」「摘」どちらも丁寧な印です。これからも大事に使わせて頂きます。ありがとうございました。

安らかにお眠りください。
 

img103今年もバレンタインデーに孫たちからチョコが届いた。
既製の物だったチョコがここ2・3年は手作りになってきた。
そして孫一号はカップも自分で焼いたクッキーになった。
年々手作り感が増してきていますね。

来月のホワイトデー今年も苺?
どこの苺にしようかな? 

積雪を気に掛けながらも予定通り孫一号は朝一便でママと東京へ昨日出掛けた。
用事と言えばパパに会うだけ・もっとも一号にとっては大事な時間。パパっ子ですからね〜。

「いまぎんざです」など時々ショートメールが入る。
夕方、「7じちゃくでかえる」とシヨートメール。

吹く風が強いので少々気になる。
到着したのかネット検索。
「無事着陸だって」と家人。「へ〜到着じゃないんだ〜」と私。

暫くしてショートメール
「ぶじつきましたなう」
「キセキ〜やった〜」
「ごせんぞさまのおかげかも!?」

15分程して「ただいま〜。めっちゃ揺れて怖かったわ〜」と怖さを目一杯表現し土産を置いて自宅に戻って行った。
前にも書いたが冬の搭乗は本当に気がかりです。
 

img077兄から電話。
「Y君(長男の事)、今東京に居るから誘おうと思うんだけれど・・一度電話したら又こちらから掛けますって言われて・・お酒飲まないって言っていたし、こういう集まり好きじゃないのかな?」
「そう、そんな集まりは大嫌いなんや本当は。だから誘わなくて良いよ」
「 あっ、そうなんだ」
東京に居る間に一度位は食事でもと思ってくれた兄なんだろうけれど長男は集まって飲むって事が好きじゃない。
だからお祭りやバーベキューなども声は掛けるが強制はしない。これって亡父にそっくり。兎に角独りで居る事が好きなんだな〜。
かと言って全く飲み会には参加しないのかと言えばそんな事もなく適当に行っている。参加すれば外面が良いから話すんだけれどね〜。
私?集まりも好きだけれど独りも好き(笑)

img081孫一号体調崩し学校休む事に。2〜3日前から下痢だったとか。ちっとも知りません。週末はママとお出かけもしていたみたい。

研修中で東京に居る長男から電話が。
「体調悪いって?どんな具合なん?」
「熱はないよ。下痢だとか・・」
孫と会話し又私に代わる。
「じゃ、頼んだぞ」


えっ?言葉尻捉えて・・・ぶつぶつ思う。
頼むよ・・じゃないのか愚息よ。
「・・ぞ」断定的で威圧的だわ〜

一号寝る事もなく元気・元気。暇そう 

今日は寒い、雪が舞う。

img078「恵方巻きどうするの?」って昨夕孫たちの間で話題に上った。
「う〜〜ん、ママが買ってくる?作る?わからない」と二号。一号は「私んちもどうかな?ママが良いって言ったら一緒に此処で作ろうよ」と言い出した。

どうちらのママも「良いよ」って事で学校・こども園から帰って来たら作る事になりました。

やれやれって思う無かれ。楽しいひと時をって思いましょう。
材料はごくシンプルに。出来映えは気にせず・・。 

img092明日は節分、そして立春と春は確実にやって来ている。

節分の行事は豆まき、関西圏は以前から「恵方巻き」を食していたそうだがわが地域は最近の事。

一昨年?確か孫一号と巻き寿司に挑戦。巻き簾を使って。何となく出来た。
昨日「ためしてガッテン」で誰にでも上手く出来ると放送していたので観た。ふむふむ。これなら出来そう。巻き簾を使うから素人には難しいのです。
では明日作るのかと言えば二人暮らしですからね〜〜買った方が手っ取り早い。それもハーフサイズ一本で丁度良いよ。

それより明日行われる「こども園」での豆まき。「鬼が来るぞ〜〜」と脅かされ孫三号は戦々恐々。泣くだろうな〜 

↑このページのトップヘ