img084電話を貰った。「明日仕事お休みだから家に来ませんか」って。
Yさんの家は私が受診している眼科医院のすぐ傍。近い内に受診に行かなきゃと思っていた。以心伝心?

いつも混み合っているのに雪の影響か空いていた。早い時間に終わったので連絡してから立ち寄った。

北海道産まれのYさん、寒さに強い?とは言えず「寒いから」と暖房は効いている、こたつはしてありぽかぽか。

「実は・・・」と話し始めて。今月3日に2年位入院していたお母さんが亡くなりバタバタと気忙しく過ごしていて、ようやく気持ちも落ち着いたと。北海道へ行く事ももう殆ど無くなったみたい・・と心なしか寂しそうだった。


帰宅したら北海道の絵手紙お仲間さんのエミママさんから節分のお豆とお面が届いていた。来月には「札幌雪祭りで〜す」と。Yさんと一緒に行った雪祭り、もう遠い昔の話。